スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトリのアトリエ発売!


スポンサーサイト

AngelBeatsェ・・・・

1話見た段階で予想してた通りの卒業オチのようで・・・
作画とキャラがいいから見てて面白いのはいいんだけどゆいにゃんいなくなってから天使ちゃんしか見所無くなった
んで、今回視聴者置いてきぼりと・・・・
あと、視聴者に対するゆりっぺのフェイント、なんだあの演出?どうもゆりっぺは好きになれん
5話終わった辺りじゃ考察掲示板とかでゆいにゃん=妹説とか音無って名前がどうのと複線考察してて
ちょっと面白そうだなと期待してたけど、どうもこれは・・・
副会長出てきた辺りから「ぉ、ここから本編か?」って思ったけど、よくわからん展開であっさり流れ終わってネタキャラ化したし
ゆいにゃん成仏もお前らいつフラグ立ってたの?って感じだし
せめて2クールでやってれば面白かったろうになぁ・・・もったいない
世界設定からエンディングまでの流れやら、主要キャラ回とか
説明不足とそれによる超展開とゆりっぺ電波化がどうにも・・・・
key作品はラスト超展開はお決まりとは言え、今回はラストまでの内容も薄かったような気がします

ああもったいない・・・・

あれ?、まだ終わってなかったっけ?

P.S.天使ちゃんはマジ天使
あ、次のデッキ、奏は俺の嫁にしよ

近日発売 6/23



トトリの前日やね

乙嫁語り 2巻

結構面白い
ストーリーの続きが気になるとか萌えとかじゃなく、読んでて面白い雰囲気漫画っていうのかな
ヒストリエとかもそんな感じだよね

迷い猫オーバーラン

矢吹文乃かわええw
アニメ版の出来があまりにもアレなので原作に割りと忠実と聞いたコミック版1巻買って読んだ
矢吹希かわええw
話の方はコミック版とアニメ版で内容同じなのが2話か3話、類似話が1話か2話あるだけ
もしかしたらアニメ版の方が進んでるのかもしれないけどアニメより漫画のほうが絶対お勧め
矢吹千世かわええw
類似話のケーキの回も漫画のほうがシンプルで好き
アニメ版はアニメ版で咲回とかは個人的には面白かったけど、キャラ借りて別の話やられても困る
しかもキャラの魅力が失われている回ばっか
ああいうのはストーリーをとりあえず一通り見てからのOVA的なサイドストーリーとしてやらんと意味ないと思う
まぁ、それとして見ても出来の悪い話がほとんどで原作回もおそらく劣化してると思われる
もしくは漫画版で良くなってるのか原作が素晴らしいのか、原作は読んでないからわからない
とりあえず漫画版迷い猫オーバーランお勧め


P.S.おっぱいと乳首描きすぎ

らんだむダンジョン レビュー (らんだむダンジョンとFF13、なぜ差がついたのか。慢心、環境の違い)

ツクールのフリーゲーム 誰でも無料でできる(FF13は9240円)

ゲームとしてはトルネコみたいに本拠地の町からひたすらダンジョンに潜る系
イベント中は本拠地以外の町やダンジョンにも行ける
トルネコみたいに死んでもデスペナなし
そんなシンプルなゲーム (FF13はファルシノパルスノパージガドスコイ)
大筋のストーリーもあり、主人公パーティーは女の子3人+イベント時の味方といった構成
それぞれのキャラクターがとにかくイイキャラしてる(FF13はDQNの集まり)
町でのほのぼのイベントもストーリーでのシリアスイベントも見ていて楽しい
フリーゲームと侮っていたが、バランスが抜群に良い。戦闘、装備品の性能、イベントの数、成長度合い、何をとってもバランスに不満がない(FF13は全てにおいてバランスが糞)

そして、このゲームの最大の特徴は作者のユーモア
武器防具全てのアイテムに説明文がついているのだが、これが結構クスリと笑ってしまう
どうでもいいようなアイテム説明が実はストーリーの複線になってたりもする
このユーモアがストーリーやイベントにも散りばめられていて、ゲームをやっていて全く飽きさせない(FF13は10時間もしないうちにry)

---------------------------総評------------------------------
バランスの良さ、キャラクター、ストーリー、遊び心
RPGに必要な要素が全て高いレベルで揃ってる。これ以上何を求めようか。
昨今のグラフィックに頼りきったDQN共が繰り広げるプレイヤーが感情移入できない茶番劇RPGが世に溢れる中、
RPG本来の楽しさがこのゲームには詰まっている

バランスが良ければゲーム中に煩わしい思いをせず、ゲームに集中でき
キャラクターが良ければ雑談でも面白くなり
ストーリーもプレイヤー主導のものであれば複雑な人間関係などなくても単純明快なもので十分ゲームは楽しめる(FF5、ポケモン、ロマサガ3然り)
遊び心もあれば作者とプレイヤーの距離も感じられ、それはゲーム自体の評価も上げることになるのではないだろうか

フリーゲームとて侮るな、フリーゲームだからこそ出来る遊び心や楽しみがこのゲームにはある
http://freegamejp.com/modules/myalbum/photo.php?lid=2508

                                       88/100点 (FF13は39点)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。