スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワプロ2010 レビュー

ボリュームが少ないの一言に尽きる

まず、マイライフと栄冠ナインが無く、興味ないからやってないけどペナントも従来のペナントが出来ないらしい
サクセスも2年目の11月で終わりだし、せっかく12球団あるのにサクセスのシナリオはほとんど同じ
同じプロ野球編のパワプロ7では昇格試験がある球団とない球団、練習で経験値稼ぐ球団や特殊能力狙いの球団と
色々と特色があって面白かったが、今回はそれもほとんど無い
そして難易度が高い
従来のパワプロではプレイスキル重視のシナリオと練習スケジュール重視のシナリオ、ちょっと変わったシナリオ
この3つのうち最低2つは最近のサクセスにはあったはずなのに今回は全球団に昇格試験があり、合格しないと1軍になれない
また、運要素での難易度も上がっている
試合に出るためには監督の評価が必要なのだが、監督が練習に顔を出さないと任意に上げる方法がない(少なくとも現在確認されていない)
休むコマンドを実行すると虫歯と不眠症が多発する(1選手につき1~3回)そして、これの治療に3週間もかかれば、下手をすればアキレス腱断裂に相当する練習ポイントを損する事になる
彼女イベントでのデート先のほぼ全てにプラスイベントとマイナスイベントがランダムで発生する
従来のパワプロのようにやる気が下がったらデートといった感じでデートを実行すると更にやる気が下がったりする
しかも彼女がくれる特殊能力や恩恵が薄く、日程が少ない近作では作るメリットがあまりない
したがって練習ばかり実行し、作業感がすごい
練習を実行するにもタッグ結成の条件やタッグ相手が特定の練習に顔を出すかもランダムでここでも運に左右される
極めつけはバランスが悪い
今回のようになんの変哲もない練習尽くしのサクセスで運に左右されるにも関わらず、ダイジョーブ成功でもない限り、ものすごく運が良くてやっとオールA特殊能力なしが作れるくらいのバランス
はっきり言ってパワプロ7以降のサクセスで一番つまらない上に作れる選手も微妙
投手のサクセスも試合中の操作含め、野手より難易度が高い

-----------------------------総評--------------------------------
作りかけの中途作品という印象を強く受ける
サクセスシナリオを1つ作って、それを無理やり12球団に分け、バランス調整する時間もなく、容量的に年数を削った感じ
マイライフもなく、栄冠ナインもなく、やることと言えばサクセスだけなのにサクセスもこの出来
ちなみにオンライン対戦があり、こちらも期待していたが、球団ごとの能力差とラグがあるので微妙らしい
サクセス選手を使ったオンラインはやってみたいと思ったが、微妙な選手しか作れないのでその気も失せた

                                            50/100点
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。