civ4講座②

50T~の過ごし方 (80~100Tくらいまで)

50T超えて宣戦されなかったら隣国のエネルギーに合わせる感じで兵士を生産
首都に図書館を建て、第二第三都市に飯資源がある場合はそちらにも一つ図書館を建てて大科学者を科学者を二人雇う。第二第三に飯資源がない場合は首都で科学者二人雇用
世襲制を入れれるようになる前に全都市に穀物庫を建てる
世襲制採用後、不衛生が出る前に水道橋を建てる
都市を出せるスペースがあれば5都市目まで出す 開拓者はどこで生産しても良い。あまり時間がかかって他国にスペースを取られて開拓者が無駄にならないように注意
新しい都市の生産物は穀物庫⇒(灯台)⇒兵舎⇒兵士
隣国にエネルギーを合わせるが、必要以上に上げる必要はない
兵士が十分だと思ったら裁判所や遺産加速資源があれば遺産を建てる。通貨が終わった後なら富生産も良い。市場などのgnp加速建造物は首都だけで良い(専門家雇用のための図書館を除く)

労働者は首都の草原に小屋、第二第三の草原に農場、丘に鉱山を改善

研究は数学⇒君主主義⇒官吏⇒通貨⇒鋳金と進む
海岸都市がある場合は君主の前に帆走を取り、灯台を建てる
隣国が建築を取り、自国に攻めてきそうな時はこちらも速やかに建築を取る
世襲制は不満が出ているならすぐに入れ、官僚制は官吏が終わったらすぐ入れる
通貨が終わったら首都で市場を建てる。以後、gnp加速建造物が生産可能になったら首都にすぐ建てる
鋳金が終わったら首都以外に溶鉱炉を建て、労働者は平原に工房を作る

ここから先は資源によってルートが変わる
鉄と馬がある⇒胸甲騎兵ルート
鉄がある⇒ボムカノルート
鉄がない⇒ライフルルート

どのルートに行くにしてもここまでは大体同じ
ライフルルートに行く時は科学者ジャンプで教育と活版印刷にビーカーを入れるのが定石だけど、立地によるので省略。
gnpの高い国、低い国の大体の基準が官僚制を何T目に入れるかでわかるため、他の国の官僚制を採用するTに注意するのをおすすめ。大体の基準は70T前だと早く、80T後半だと遅い

ここまでが地盤で、ここから先は最終兵科のUG元を作る流れになる







スポンサーサイト
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する